大阪の五ツ星お米マイスター『れいこ』のブログ

大阪市都島区のこだわりのお米屋さん&お酒屋さんに嫁いだ子育中のオカン れいこが、お米のあれこれを綴ります

お米マイスターの勉強会

おはようございます。五ツ星お米マイスターのれいこです。

f:id:reicome:20180225095203j:image

今日は「お米マイスター全国ネットワーク会議」にお伺いしています。こちらは、お米マイスターが一堂に集う勉強会。お米の産地のお話や、岩村暢子さんからは、ごはんを巡る現代の食事情などなど、お話が聞けるそう(^^)。また、こちらのブログでもお聞きしたお話をご紹介させていただきますね。

ではでは!

兵庫西宮 蔵開き

おはようございます。五ツ星お米マイスターのれいこです。

f:id:reicome:20180217073746j:image

西宮の蔵開き。このニュースが話題にのぼると春がやって来たなぁって思います。

 

西宮。もしかすると関西圏でない方にはピンとこない地名かもしれませんね。たとえば、高校野球の全国大会が行われる甲子園球場(タイガースファンの方は、アレは大阪や!とも言わはったりしますが)や、桜花賞宝塚記念が行われる阪神競馬場も西宮です。そして、十日戎で行われる福男レースが毎年ニュースで流れる神社は、その名も「えびす宮総本社 西宮神社」。

 

実はこの西宮神社の周りにある蔵元さんが立春を合図に週替わりで蔵開きをされるのがこのイベントなんです。西宮のお酒というよりも灘のお酒と聞いた方がピン!と来ますか?

 

灘といえば古くから知られる酒どころですが、この「灘の酒」を名乗るのに欠かせないものがあります。それが、西宮神社の南東側一帯から湧出する「宮水」と呼ばれる名水。この辺りには名だたる蔵元の井戸群があることでも有名です。

 

そんな西宮の6つの蔵元がリレーで開催するこのイベント。本日は「黒松白鹿」で知られる辰馬本家酒造さん。

 

鏡開きや菰巻き(こもまき)の実演や杉玉づくりの体験(限定)、蔵見学(人数限定・先着順)など、楽しそうなイベントが盛りだくさん。

 

ソトノミ体験では、蔵開き限定酒や白鹿謹製粕汁・甘酒など食べたり呑んだりの楽しみもいっぱい‼︎

 

う〜ん。お腹が空いてきました(^^;)。

お近くでお時間おありの方、いらっしゃいましたら、ぜひぜひ、行ってみられてはいかがでしょう。

 

因みに来週は日本盛さん、3月3日 大関さん、3月4日白鷹さんへとつづきます(^_−)−☆

 

 

アンダンテ農園さん

こんにちは。五ツ星おこめマイスターのれいこです。

f:id:reicome:20180216125213j:plain

先日の青空市の時にご紹介させていただいいた全粒粉をたっぷりと使ったクッキー「朴」。この「朴」を小麦の栽培から手がけている奈良のアンダンテ農園さんに新しい事業所ができました。今日は、そのお披露目式。

わたしも相方さんも残念ながら出席できなかったのですが、ちょうどお正月明けにお米の引き取りで伺った時に少しだけお邪魔してきました。

f:id:reicome:20180216131425j:plain
アンダンテ農園さんは、教員だった六十谷理事長(以後、六十谷さん)が退職の際に得たお金をはたいて立ち上げた農園です。六十谷さんは地域からの信頼も厚くて、高齢化で農作業ができなくなった農家さんから田畑の相談などを受けていました。そして、時同じくして、不登校などの経験をしながらも社会生活を試みようとする生徒さんたちの苦難に胸を痛めていた六十谷さんは、彼らの就労の場としてアンダンテ農園の設立に踏み切られました。

f:id:reicome:20180216132635j:plain

写真は2013年。農園を立ち上げたばかりの頃のもの。

f:id:reicome:20180216132938j:plain

後にあの抱えてられた木がアンダンテ農園さんの看板になりました。当時から新しい事業所ができるまで、作業の場は全て六十谷さんのご自宅で、あれから5年近く。ー歩く速さでーの意味で使われる「アンダンテ」の名を体現されるかのように、実直に一歩づつ歩んで今日という日を迎えられました。心からおめでとうございます。

f:id:reicome:20180216133519j:plain

こちらは今年入ってすぐの写真。六十谷理事長(後列右から2番目)とアンダンテ農園の皆さん、そして相方さん(前列一番左)と。ベテラン農家さんの指導のもと、農薬を殆ど使わずに微生物の力と全身全霊で土を肥やし農作物を作り続ける皆さん。これからも応援していきます。

f:id:reicome:20180216135601j:plain

因みに、全粒粉をふんだんに使った「朴」は、化学肥料・農薬を使わないで育てた、アンダンテ農園の小麦を自家製粉。バター、卵不使用のクッキーです。油は米油、砂糖はきび糖を使われているのですが、全粒粉のコクときび糖の自然な甘さ、米油由来のサックリ感がびっくりするくらいマッチ。ヘルシーながらも物足りなさを全く感じないクッキーです。青空市ではホットワインと一緒にお出しして人気でしたが、今シーズンのわたしのマイブーム「クラフトジンのお湯割」にも良く合ってオススメです(^^)

うちの常備食「煎り玄米」

おはようございます。五ツ星お米マイスターのれいこです。

f:id:reicome:20180215103012j:image

けさの朝ごはんは、ゆる〜く続けている玄米粥でした。なぜ、「ゆる〜く」かと言いますと、その方が続くから(笑)  。玄米粥とのお付き合いは昨年の5月からなのですが、あるダイエット記事がきっかけでした。な〜んとなくやり始めたのですが、これが美味しくて。

f:id:reicome:20180215102932j:image

いろんな作り方がありますが、うちでは煎り玄米でお粥をつくっています。煎り玄米なんて聞くと、なんかちょっと難しそうですが玄米茶に混ざっているポン菓子のようなアレです。英語では、ポップコーンならぬポップライスというそうで。ね、実は身近な感じの食材です。

玄米を煎るワケ。それは、意外にも体に良くないと言われている成分、玄米が発芽する為に蓄えているアブシンジン酸を熱で無毒化させることと、煎ることで種皮を弾けさせ、消化しやすくするため。種皮…精米するとヌカになる部分には油が含まれているので、そのままではふっくらごはんの必須ミッション給水が難いんです。

 f:id:reicome:20180215104542j:image

 上の写真↑弾けた種皮からプックリ白米の部分が顔を出してるのん分かります?実は煎ることで、時間がかかると思われている玄米の給水時間を短くすることもできるんですよ。

 

でもね、めんどくさがりなわたしが続ける理由は…単純に美味しいから😅。炊き上がるときの香ばしい香りといったら!寝る前にタイマーで炊飯器にセットするときや、朝起きて炊飯器のボタン(いずれもお粥モード)を入れたりとまちまちですが、煎っておきさえすれば、あとは手間がかからないんですもん。

f:id:reicome:20180215111655j:image

一合分の煎り玄米粥で、朝食分だけなら3〜4日分くらいの量はありますよ。煎り玄米自体、清潔な状態で冷蔵保存すれば2週間ほどはもつので(気になる方は冷凍してくださいね)、うちでは3合分を20分ほどかけてフライパンで煎ってます。焦って強火にすると焦げてしまうので弱火で作るのがおすすめ。最後は余熱でもパチパチと弾けてくれます。

 

さて、最初にちらりと出たダイエットの結果は…朝ごはんをお粥にかえて、お昼は好きなものを、でもって夜は気が向いた時にと、これまたゆる〜いダイエットでした2ヶ月で7キロほど痩せました。今は更にゆる〜い感じでつづけているので体重が増量することもありますが、玄米粥で始めた朝はお通じも含めて調子が良いです。コレほんとのお話。

 

目覚めに温かいものを体に取り入れるのも良いのでしょうね。あ、あと玄米を摂られるときにはミネラルを含んだ食品を一緒に摂ることをおすすめします。デトックス効果でミネラルが排出されてしまうこともあるようなので。ちなみに、わたしはワカメのお味噌汁と一緒にお粥をたべてます。

 

あらあら、今日は随分長くなりました。最後までお付き合いいただいてありがとうございます

f:id:reicome:20180215112601j:image

こちらはオマケの一枚

f:id:reicome:20180215112732j:image

レンジでチンしたガーナチョコに煎り玄米を混ぜてクランチにしてみた写真です。煎り玄米は腹持ちもよくて、おやつにもオススメですよ😉

素敵!酒粕バレンタイン

こんにちは。五ツ星お米マイスターのれいこです。
バレンタインデーですね。皆さんはチョコレートをあげたり貰ったりされましたか?

f:id:reicome:20180214142103j:plain


チョコレートといえば、先日「酒粕トリュフ」の記事をアップさせていただいたのです
が、嬉しいことに作ってくださったブロガーさんからメッセージが届きました。作ってくださったのはご自宅でパン教室をされている「このはずく」さん。
美味しそうな手作りパンのことなどをアップされていて、いつもお教室まで飛んで行きたくなっちゃいます(^^)

さて、その「このはずく」さん。酒粕トリュフだけでなく素敵なアレンジレシピまでアップしてくださいました。なんと、ホワイトチョコを使った酒粕トリュフに自家製の柚子ピールを混ぜ込んで、さらに干し柿の中へ詰め込んだ干し柿チョコに。感動です。

良かったら、ぜひ、ご覧になってくださいね。

mkonohazuku.hatenablog.com

れいこのレシピもチョコッとだけ(^^)
「このはずく」さん
ブログ掲載を快くお許しくださったことに感謝です

「このはずく」さんのお教室webサイトはコチラ

mkonohazuku.wixsite.com

こだわりの焼きおにぎり

おはようございます。五ツ星お米マイスターのれいこです。昨日は仕事あがりで家族と天神橋筋七丁目の大吉さんへ行ってきました😊。

 f:id:reicome:20180213040628j:image

焼鳥で有名な大吉さん。実は焼きおにぎりへの店主さんのこだわりと熱意も 大変なものとお聞きして、すご〜く気になってたんです。で、ワクワクしながらオーダーしてみたら…なんと、ひとつひとつ、ちゃんと店主さん自らが握ってらっしゃる!手づくりならではのコロンとしたおにぎりだけでも美味しそうなのに、焼き場の網でじっくり焼かれて遠目で見てもパリッと感と焦げが増していって…。

f:id:reicome:20180213041641j:image

そして、娘と一緒に頼んだチーズ焼きおにぎりが共にわたしたちのテーブルへ。

f:id:reicome:20180213041903j:image

このほろっと感、伝わりますか?

肉厚でほろっと握りられた焼きおにぎりたちにメロメロの夜。表面の濃い目の味付けと中の白ごはんならではの食感と甘みが口の中で混ざっていく感じは、まさに至福でした。

 

もちろん!焼鳥も美味しくて、気がつけば串の数が恐ろしいことに😱。さすが魅惑の美食スポット天満です。美味しい焼鳥と焼きおにぎりが食べたくなったら、ぜひ、訪れてみてくださいね

f:id:reicome:20180213042524j:image

店舗名 やきとり大吉 天神橋店
住所 531-0041
大阪府 大阪市北区 天神橋7-7-8
電話
06-6354-1533
営業時間 17:00~
定休日 月曜日

http://www.daikichi.co.jp/sp/shop/osaka01/2871.html

 

 

 

 

 

試食会がはじまりました(๑˃̵ᴗ˂̵)

こんにちは。大阪の五ツ星お米マイスター れいこです。

f:id:reicome:20180210143553j:image

先日からご案内していた「沢の鶴 奈良漬」の試食会がはじまりました。店内 バレンタインコーナーの隣にご用意しておまちしています(^^)。

f:id:reicome:20180210143845j:image

我が家の人気者?爪楊枝差しのポン太くんも、さり気なく参戦。あいにくの雨ですが、とっておきの笑顔でお迎えしますので、良かったら、ぜひ、のぞいてみてくださいね

 

ちなみに、本日は店頭商品がほぼ5%オフの「ウインの日」(※一部除外品もあります)。今回からプレミアムビール、ビール、発泡酒、新ジャンルの4種(いずれもケースが対象です)も特別価格でお売りすることになりました。連休のビール補充に、ぜひ、お役立てください!エリア内なら配達もさせていただきますp(^_^)q

 

 

ご試食いただく「奈良漬クリームチーズ」の簡単レシピはコチラから↓

http://reicome.hatenablog.com/entry/2018/02/09/012209